学資保険を徹底比較!おすすめ人気ランキング10選【ソニー・かんぽ・jaの返戻率は?】

子どもが生まれると気になるのが教育費。

特に将来の学費は気になることでしょう

最近では大学全入時代と言われるほど多くの人が大学に進学するため、そのための貯蓄をしたいと思っている方もいるのではないでしょうか。

今回は、そんな方におすすめの学資保険を紹介

ランキング形式で紹介するので、参考にしていただけると幸いです。

すぐにランキングを見る

学資保険の選び方

はじめに、学資保険の選び方について紹介していきます。

①保険料で選ぶ

学資保険を選ぶ際にまず検討したいのが保険料。

保険料を高くしすぎると、将来的に支払えなくなってしまう可能性が高くなります。

今現在払える額に設定してしまうと、子どもの出費や予定外の出費に対応できなくなる可能性も。

そのため、余裕をもった保険料にするのが一般的にはおすすめです。

②返戻率で選ぶ

学資保険で保険料と同じくらい大切なのが返戻率。

返戻率とは、学資保険が満期になった際に受け取れる金額の割合です。

100%を超えていれば、おさめた額よりも多くもらえることになります。

学資保険に入る方も多くが、満期に多くもらえるからという理由が多いでしょう。

そのため、返戻率にも注目することが必要です。

③学資金の受け取るタイミングや頻度で選ぶ

学資保険によって、学資金を受け取るタイミングはさまざま。

出費がかさむときに受け取れるようになっていますが、その頻度や回数の選択肢は複数あります。

それぞれの家庭でいつの出費に備えればいいかを考えて選ぶとよいでしょう、

学資保険のおすすめ人気ランキング【2020年】

今回は、学資保険のおすすめ人気ランキングを紹介。

2020年の最新情報をもとに10選しました。

ランキングの後には比較表もあるので、参考にしてください。

なお、学資保険は契約者の年齢等で返戻率等が異なります。

本記事で掲載しているのはあくまでも参考例です。

確実な数字を知りたい場合には、各保険会社にお問い合わせください。

→比較表を先に見たい方はこちら

【1位】ソニー生命の学資保険

Sponsored Link

財政基盤が健全な保険会社!返戻率も高くおすすめ

ソニー生命の学資保険は、高めの返戻率で人気の学資保険。

現在最大の返戻率は106%と高水準

また、財政基盤も安定しているので倒産の心配も少なく安心。

プランも複数あるので、自分に合うプランが見つかることでしょう。

受取金 200万円
返戻率 108%
払込期間 ~18年
被保険者加入年齢 出生前~3歳
契約者年齢 ~71歳
評価 ★★★★★

Sponsored Link

学資保険なら【ソニー生命】公式サイト

【2位】明治安田生命の学資保険(つみたて学資)

一括なら最大返戻率109%!一括で申し込むとオトクな学資保険

明治安田生命の学資保険(つみたて学資)、一括払いの場合の最大返戻率が109%

そのため、一括で払い込みをする方には特におすすめ

その他の場合でも返戻率は100%を超えているので安心です。

また、学資保険に加入した場合には24時間育児などに関する相談が無料でできるのもメリットといえるでしょう。

受取金 ~300万円
返戻率 109%
払込期間 ~15年
被保険者加入年齢 出生前~6歳
契約者年齢 ~45歳
評価 ★★★★★

公式サイトを見る

【3位】フコク生命の学資保険(みらいのつばさ)

ステップ型とジャンプ型2種類から選ぶ!ジャンプ型は受け取り回数が少ない代わりに返戻率も高め

フコク生命の学資保険(みらいのつばさ)は、ステップ型とジャンプ型の2種類がある学資保険。

ステップ型は進学ごとに祝い金を引き出すプランとなっています。

返戻率は約104.7%が例として挙げられていました。

一方のジャンプ型は祝い金の受け取り回数が少ないものの、返戻率が高めに設定されています。

どちらのプランも契約者の年齢等を問い合わせることではっきりした金額等がわかるようです。

受取金 ~200万円
返戻率 105.5%
払込期間 11年/14年/17年
被保険者加入年齢 0歳~7歳
契約者年齢 要問合せ
評価 ★★★★★

公式サイトを見る

【4位】ニッセイ学資保険

契約件数30万件突破!大学入学時から5年間資金が受け取れるプランが人気

ニッセイ学資保険は、契約件数が30万件を突破した学資保険。

加入者の8割以上の方が選択しているのが、大学入学時から5年間資金を受け取れる「こども祝金なし型」

大学進学などで費用が必要になるときに資金が受け取れるため人気。

また、サイト上で簡単なシュミレーションもできるので、学資保険のイメージがつかみやすいでしょう。

受取金 ~360万円
返戻率 104%
払込期間 要問合せ
被保険者加入年齢 ~6歳
契約者年齢 ~67歳
評価 ★★★★☆

公式サイトを見る

【5位】アフラック夢みるこどもの学資保険

受取金は最大1,500万円!学資保険で多くの金額をかけたい方に

アフラック夢みるこどもの学資保険は、受取金を最大1,500万円まで設定できる学資保険。

そのため、将来の受取金を大きくしたい場合には最適

加入条件によっては返礼率は100%以下となってしまいますが、受取金がここまでの高額のものはあまりないのでおすすめです。

受取金 ~1,500万円
返戻率 96.2%
払込期間 10年/17年/18年
被保険者加入年齢 ~7歳
契約者年齢 ~50歳
評価 ★★★★☆

公式サイトを見る

【6位】こども応援団 Mickey

第一生命の学資保険!保険料払込の免除程度によって3つのプランが選べる

こども応援団 Mickeyは、第一生命が提供する学資保険。

特徴は、保険料を払い込むのを免除にする条件によってプランがわかれていること。

一番手厚いA型では、がんや脳卒中の場合にも払い込みが免除となります。

そのような保障がいらない方はC型を選択すると料金や返戻率に変化があるようです。

受取金 300万円
※HP記載例のため要問合せ
返戻率 102%
払込期間 要問合せ
被保険者加入年齢 0~10歳
契約者年齢 要問合せ
評価 ★★★★☆

公式サイトを見る

【7位】こども共済学資応援隊

契約実績175万件!給付率も100%を超えるJAの学資保険

こども共済学資応援隊は、JA共済の学資保険。

特徴は、契約者が75歳まで加入できること。

そのため、お孫さんのために学資保険をかけたいという方には最適な学資保険でしょう。

また、返戻率も100%を超えているため、払込額よりも多くもらえるので安心です。

受取金 300万円
返戻率 105.7%
払込期間 18年
被保険者加入年齢 ~12歳
契約者年齢 ~75歳
※年齢制限のないプランも有り
評価 ★★★☆☆

公式サイトを見る

【8位】こども保障満期金付タイプ

全労済の学資保険!保険と一緒に入りたい方におすすめ

こども保障満期金付タイプは、こくみん共済の学資保険。

保険とセットで加入するのが特徴。

入院保障や通院保障をはじめとした保障が1,200円の掛け金で加入できます。

それに加えて満期金付タイプに入ることで、学資保険のように満期金が受け取れます。

学資保険に保障を充実させたいと思っている方におすすめです。

受取金 50万円/100万円
返戻率 要問合せ
払込期間 11年/12年/14年/15年/17年/18年
被保険者加入年齢 0~14歳
契約者年齢 要問合せ
評価 ★★★☆☆

公式サイトを見る

【9位】こども保険

三井住友海上あいおい生命保険の学資保険!運用益が配当金でもらえるのが売り

子ども保険は、三井住友海上あいおい生命保険の学資保険。

特徴は、契約後6年目から配当金がもらえること。

もちろん資金の運用状況によって受け取れないときもありますが、配当金がもらえる可能性のある学資保険は少ないのでオトクです。

返戻率等は示されていなかったため、問い合わせることをおすすめします。

受取金 200万円
返戻率 要問合せ
払込期間 ~18年
被保険者加入年齢 0~11歳
契約者年齢 要問合せ
評価 ★★★☆☆

公式サイトを見る

【10位】MUFG学資保険

三菱UFJ銀行の学資保険!詳細はインターネット等で相談を

MUFG学資保険も学資保険を提供しているようです。

ただし、他の学資保険のように約款等がサイト上に示されていませんでした。

インターネットでの相談受付もあるようなので、詳細が気になる方は問い合わせてみるとよいでしょう。

普段MUFGを利用している方は候補にいれても良いかもしれません。

受取金 要問合せ
返戻率 要問合せ
払込期間 ~18年
被保険者加入年齢 要問合せ
契約者年齢 20歳~
※上限は要問合せ
評価 ★★☆☆☆

公式サイトを見る

 

学資保険の比較表

名称 ソニー生命の学資保険 明治安田生命の学資保険(つみたて学資) フコク生命の学資保険(みらいのつばさ) ニッセイ学資保険 アフラック夢みるこどもの学資保険 こども応援団 Mickey こども共済学資応援隊 こども保障満期金付タイプ こども保険 MUFG学資保険
画像
特徴 財政基盤が健全な保険会社!返戻率も高くおすすめ 一括なら最大返戻率109%!一括で申し込むとオトクな学資保険 ステップ型とジャンプ型2種類から選ぶ!ジャンプ型は受け取り回数が少ない代わりに返戻率も高め 契約件数30万件突破!大学入学時から5年間資金が受け取れるプランが人気 受取金は最大1,500万円!学資保険で多くの金額をかけたい方に 第一生命の学資保険!保険料払込の免除程度によって3つのプランが選べる 契約実績175万件!給付率も100%を超えるJAの学資保険 全労済の学資保険!保険と一緒に入りたい方におすすめ 三井住友海上あいおい生命保険の学資保険!運用益が配当金でもらえるのが売り 三菱UFJ銀行の学資保険!詳細はインターネット等で相談を
受取金 200万円 ~300万円 ~200万円 ~360万円 ~1,500万円 300万円
※HP記載例のため要問合せ
300万円 50万円/100万円 200万円 要問合せ
返戻率 106% 109% 105.5% 104% 96.2% 102% 105.7% 要問合せ 要問合せ 要問合せ
払込期間 ~18年 ~15年 11年/14年/17年 要問合せ 10年/17年/18年 要問合せ 18年 11年/12年/14年/15年/17年/18年 ~18年 ~18年
被保険者加入年齢 出生前~3歳 出生前~6歳 0歳~7歳 0歳~6歳 0歳~7歳 0歳~10歳 0歳~12歳 0~14歳 0~11歳 要問合せ
評価 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★★★★☆ ★★★★☆ ★★★★☆ ★★★☆☆ ★★★☆☆ ★★★☆☆ ★★☆☆☆
公式リンク 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る

→もう一度ランキングを見たい方はこちら

学資保険のQ&A

ここでは、学資保険にまつわる疑問を解決していきます。

①返戻率の高い学資保険はどれ?

ソニー生命の学資保険が圧倒的な返戻率の高さです。

そのため、返戻率で考えるならソニー生命の学資保険がよいでしょう。

②資料請求のプレゼントキャンペーンをしている学資保険はある?

フコク生命の学資保険(みらいのつばさ)では、資料請求でハローキティーのポーチのプレゼントを行っているようです。

そのほかの学資保険も時期に応じてキャンペーンを行っている可能性があります。

気になるサイトはアクセスして最新情報を確認することをおすすめします。

③口コミ・評判が良い学資保険は?

ソニー生命の学資保険の口コミが良いようです。

ツイートからいくつか評判を紹介していきます。

https://twitter.com/4tashita/status/1178229599626391552

この方は、返戻率の高さからソニー生命の学資保険にしたようです。

返戻率が高いのは学資保険で欠かせない条件の1つでしょう。

https://twitter.com/scntiller/status/1177559990623563777

この方は、ソニー生命の学資保険が唯一検討範囲の学資保険だとつぶやいています。

条件にもよるので、参考までに紹介しました。

この方はある方のブログ記事のリプライとして、ソニー生命の学資保険の返戻率が昔から良いことをつぶやいています。

https://twitter.com/0m58469737/status/1174243705110302724

この方はソニー生命の学資保険に資料請求をしたら営業マンから丁寧な話を聞けたようです。

営業マンの評判が良いのも良いですね。

以上のように、ソニー生命の学資保険の評判が良いようです。

④郵便局(ゆうちょ)でも学資保険はある?

郵便局では、かんぽ生命ではじめのかんぽを提供しています。

昔からある学資保険なので、親がかけてくれていたという印象がある方もおおいでしょう。

学資保険のまとめ

今回は、学資保険について紹介してきました。

ランキング順で紹介はしたものの、それぞれの家庭によって必要な学資保険はさまざま

そのため、ランキングを参考にしつつ、あなたの家庭に必要な条件を満たしている保険を選ぶと良いでしょう。

気になったものは資料請求をしてみるのもおすすめです。

その際にこの記事が参考になれば幸いです。

もう一度ランキングを見る