格安SIMを徹底比較!おすすめ人気ランキング10選【キャンペーン・通信速度・かけ放題】

携帯料金が高い。

そう思っている方もおおいはず。

大手キャリアで契約している場合には、通信料金や端末料金をあわせて1回線あたり1万円近くになっていることもあるでしょう。

1年間で12万円も通信費に支払っていると考えると、かなり高額な固定費。

そんな携帯料金を安くしたい場合におすすめなのが格安SIM。

格安SIMにすれば料金をぐっとおさえることができます。

今回は、格安SIMをランキング形式で紹介します。

すぐにランキングを見る

格安SIMの選び方

はじめに、格安SIMの選び方について3点紹介します。

①料金で選ぶ

格安SIMを選ぶ場合には、まず料金を良く比較するのがおすすめ

1GBあたりの値段を算出しながら、自分の使う容量で一番コスパのよい会社を選ぶとよいでしょう。

また、通話をよく利用する場合には通話料に比較も大切。

トータルでかかるコストが一番安いところを見つければ、通信コストをおさえることができるでしょう。

②対応キャリアで選ぶ

格安SIMは、会社によって利用できる携帯電話会社の回線が異なります。

ドコモ、au、ソフトバンクの3社に対応しているところもあれば、1社にのみ対応しているところも。

キャリアで使っている端末をそのまま格安SIMで利用する場合には、今使っているキャリアの回線がつかえるところを選ぶのがおすすめ。

そうすることで、SIMロックの解除が不要になるため楽です。

③キャンペーンで選ぶ

格安SIMではキャンペーンを実施している場合があります。

月額料金の割引はもちろんのこと、人気のオプションが数ヶ月無料になるキャンペーンを提供していたりなど内容はさまざま。

自分の利用スタイルに合うキャンペーンがある格安SIMを選べば、お得に利用できるのでおすすめ。

なお、キャンペーンは時期によって内容が異なるため、必ずサイトにアクセスして最新情報を確認するとよいでしょう。

格安SIMのおすすめ人気ランキング【2019年】

ここでは、格安SIMのおすすめ人気ランキングを紹介します。

2019年の最新情報をとりいれながら10選しました。

なお、ランキングの最低料金は、音声つきSIMのプランです。

ランキングの後には格安SIMを一覧比較できる表も用意してあります。

先に表を見てから各サービスの詳細を見たいという場合は、下のリンクから移動してください。

→比較表を先に見たい方はこちら

【1位】mineo

フリータンクで余ったパケットをわけあえる

mineoは、iPhoneXRなど機種も豊富な格安SIM。

そのため、新しく機種を購入したい方にも最適な選択肢となります。

また、対応キャリアはドコモ・au・ソフトバンクと全て。

そのため、どの会社からでもSIMカードを差し替えるだけで気軽に乗り換え可能。

また、余った通信容量を全国のユーザーとわけあえるフリータンク機能など独自の機能も満載です。

料金 1,310円~/月
契約期間
キャンペーン
対応キャリア ドコモ/au/ソフトバンク
支払い方法 クレジットカード
評価 ★★★★★

公式サイトを見る

【2位】UQ mobile

店頭契約で口座振替も可能

UQ mobileは、口座振替も可能な格安SIM。

最近ではクレジットカードでの支払いしか対応していない格安SIMも増えているので、口座振替が良い方におすすめ。

KDDIの子会社ということもあり、使用している回線はau回線。

そのため、いままでauだった方は抵抗なく使えるでしょう。

また、店頭での契約ができるのもメリット。

専用の店舗であるUQスポットにいけば、UQに詳しいスタッフに相談できるのも良い点です。

ショップで相談して契約する形を希望する方には最適な格安SIMとなります。

料金 1,980円~/月
契約期間
キャンペーン
対応キャリア au
支払い方法 クレジットカード/口座振替(店頭契約)
評価 ★★★★★

公式サイトを見る

【3位】LINEモバイル

LINEがカウントフリーに

LINEモバイルは、LINEやSNSをよく利用する方におすすめ。

LINEの通話やメッセージが無料になるのはもちろんのこと、格安SIMではできない年齢認証が可能。

そのため、IDの検索などの機能を使えます。

また、プランによっては音楽やSNSがカウントフリーになるものもあるため、データ通信料を節約することができるでしょう。

回線も3社から選べるので、端末をそのまま移行できるのがポイント。

現在はキャンペーンで月額基本料金が5ヶ月半額になるのに加えて、5000LINEポイントもプレゼント中です。

料金 1,200円~/月
契約期間 12ヶ月
※最低利用期間
キャンペーン
対応キャリア ドコモ/au/ソフトバンク
支払い方法 クレジットカード/LINE Pay
評価 ★★★★★

公式サイトを見る

【4位】BIGLOBEモバイル

店頭で即日開通できるのが魅力

BIGLOBEモバイルは、対応店舗で即日開通をすることができます。

そのため、今すぐに格安SIMを使いたいという方にも最適。

もちろんネット上からも契約は可能で、その場合には特典がたくさんあります。

まず、初期費用と初月の月額料金が無料に。

使い始めはなにかとお金がかかりますが、そこを負担してくれるキャンペーンなのでお得です。

また、YouTubeなどが無制限に見られるエンタメフリーオプションが6ヶ月無料になります。

このようにお得なキャンペーンを利用したい場合におすすめ。

料金 1,400円~/月
契約期間 12ヶ月
※最低利用期間
キャンペーン
対応キャリア ドコモ/au
支払い方法 クレジットカード
評価 ★★★★☆

公式サイトを見る

【5位】IIJmio

音声のみのプランも人気

IIJmioは、ドコモとauに対応した格安SIM。

特徴は、音声通話のみのプランを提供していること。

携帯を待ち受け専用として維持したい方や、WiMAX等を利用していためデータ通信が不要という方におすすめです。

月920円で利用できるため、固定電話のように使うこともできるでしょう。

もちろん、それ以外のプランも充実しており、1番容量の小さいプランでもSIMを2枚発行できるのが魅力。

少ない容量をシェアしあいたい場合にも最適です。

料金 1,600円~/月
契約期間
キャンペーン
対応キャリア ドコモ/au
支払い方法 クレジットカード
評価 ★★★★☆

公式サイトを見る

【6位】NifMo

光回線と一緒でお得

NifMoは、niftyの光回線を利用している方に特におすすめの格安SIM。

毎月最大2GBが追加でもらえるため、よりお得に格安SIMを利用できます

また、通信容量に応じて3GB、7GB、13GBの3つのプランのみなのでわかりやすいのも魅力。

13GBのプランを利用すれば、大容量の通信も可能です。

大きなプランを使っていて容量が余った場合には、翌月に繰り越されるのも安心。

料金 1,600円~/月
契約期間
キャンペーン
対応キャリア ドコモ
支払い方法 クレジットカード
評価 ★★★★☆

公式サイトを見る

【7位】楽天モバイル

第4のキャリアとなる今後に注目

楽天モバイルは、10月から第4のキャリアとして動き出しています。

現在はドコモ・auの回線で利用できますが、今後は楽天独自の回線に切り替わる予定。

そのため、どれくらいの品質の安定性があるのか未知数です。

そんな楽天はスーパー放題がお得。

電話もネットも使い放題で月1,480円から利用できます。

そのため、通話を多く利用する方に最適な格安SIMといえるでしょう。

料金 1,480円~/月
契約期間
キャンペーン
対応キャリア ドコモ/au
※今後楽天独自の回線へ移行予定
支払い方法 クレジットカード/口座振替/楽天スーパーポイント支払い
評価 ★★★☆☆

公式サイトを見る

【8位】OCNモバイルONE

1日単位のデータ通信プランが売り

OCNモバイルONEは、1日単位のデータ通信プランがあるのが魅力。

1日のデータ容量を使い切ると低速になりますが、翌日には回復します。

そのため、月末まで低速に悩まされることがないのが魅力。

月末に低速通信で悩まされてきた方にもおすすめの格安SIMとなっています。

また、端末も充実しておりさまざまなメーカを取り扱っています。

セットで購入する選択肢も多いので、機種ごと新しくしたい方にも最適。

料金 1,600円~/月
契約期間 6ヶ月
※最低利用期間
キャンペーン
対応キャリア ドコモ
支払い方法 クレジットカード
評価 ★★★☆☆

公式サイトを見る

【9位】ワイモバイル

10分以内の通話無料が標準装備

ワイモバイルは、10月からの料金改定で更にお得になった格安SIM。

契約期間の縛りがなくなったのでいつでも解約できるようになったのがメリット。

また、どのプランにも10分以内のかけ放題プランがついているので非常にお得。

ソフトバンク光と組み合わせれば、月1,480円から使うことができます。

自宅の光回線がソフトバンクの方に特におすすめです。

料金 1,480円~/月
契約期間
キャンペーン
対応キャリア ソフトバンク
支払い方法 クレジットカード/口座振替
評価 ★★★☆☆

公式サイトを見る

【10位】イオンモバイル

業界最安水準の料金が魅力

イオンモバイルは、イオンがドコモの回線を借りて提供している格安SIM。

その特徴は、音声付きデータプランが業界最安水準であること。

月1,130円から使えるので、メッセージやメールが中心の方でも気軽に利用することができます。

また、イオンの店頭で契約ができるので、インターネットでの申込みは不安という方や、携帯ショップに抵抗のある方もおすすめ。

他社のようにかけ放題のプランなども充実しているため、近くにイオンが近所の方には最適でしょう。

料金 1,130円~/月
契約期間
キャンペーン
対応キャリア ドコモ
支払い方法 クレジットカード
評価 ★★☆☆☆

公式サイトを見る

 

格安SIMの比較表

名称 mineo UQ mobile LINEモバイル BIGLOBEモバイル IIJmio NifMo 楽天モバイル OCNモバイルONE ワイモバイル イオンモバイル
画像
特徴 フリータンクで余ったパケットをわけあえる 店頭契約で口座振替も可能 LINEがカウントフリーに 店頭で即日開通できるのが魅力 音声のみのプランも人気 光回線と一緒でお得 第4のキャリアとなる今後に注目 1日単位のデータ通信プランが売り 10分以内の通話無料が標準装備 業界最安水準の料金が魅力
料金 1,310円~/月 1,980円~/月 1,200円~/月 1,400円~/月 1,600円~/月 1,600円~/月 1,480円~/月 1,600円~/月 1,480円~/月 1,130円~/月
契約期間 12ヶ月
※最低利用期間
12ヶ月
※最低利用期間
6ヶ月
※最低利用期間
キャンペーン
対応キャリア ドコモ/au/ソフトバンク au ドコモ/au/ソフトバンク ドコモ/au ドコモ/au ドコモ ドコモ/au
※今後楽天独自の回線へ移行予定
ドコモ ソフトバンク ドコモ
評価 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★★★★☆ ★★★★☆ ★★★★☆ ★★★☆☆ ★★★☆☆ ★★★☆☆ ★★☆☆☆
公式リンク 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る

→もう一度ランキングを見たい方はこちら

格安SIMのQ&A

ここでは、格安SIMにかんするよくある質問を紹介します。

①安い格安SIMはどこ?

LINEをよく利用する方であれば、LINEモバイルがお得。

LINEの通信量がカウントフリーになるので、データ利用量を消費せずお得です。

それ以外の方はイオンモバイルが最安となっています。

②キャンペーンを実施中の格安SIMは?

10社のうち9社がキャンペーンを実施中です。

特におすすめなのがLINEモバイル

5ヶ月間月額料金が半額になるキャンペーンを実施しています。

③かけ放題

格安SIMのまとめ

今回は、格安SIMについて紹介しました。

格安SIMはキャリアよりもコストをおさえて通信ができるので、データ利用量が多い人に特におすすめ。

音声通話SIMつきの場合には最低利用期間がある場合が多いですが、その期間も短いので乗り換えのハードルも低いでしょう。

また、MNPに対応しているところも多いため電話番号をそのまま格安SIMに移行することも可能となります。

このように、格安SIMは加入のハードルが低いため、気になるサイトにはアクセスしてみるのがおすすめ。

料金もこまめに変更されることがあるので、最新情報を確認するとよいでしょう。

もう一度ランキングを見る