ふるさと納税サイトを徹底比較!おすすめ人気ランキング10選【家電、肉、米、野菜定期便、旅行券など】

最近話題となっているふるさと納税。

うまく利用すれば納税に加えて返礼品を手に入れられて非常にお得です。

値段や返礼品から探すことができるので、自分にぴったりのものが見つかるでしょう。

今回はそんなふるさと納税サイトを比較して紹介します。

すぐにランキングを見る

ふるさと納税サイトの選び方

まず、ふるさと納税サイトの選び方について3点紹介します。

①限度額で選ぶ

実質負担が2,000円の負担で納税することができるふるさと納税ですが、年収や家族構成によって限度額があります。

総務省のデータから簡易表を作成しましたのでご参考にしてください。

本人の収入 限度額の目安
300万円 28,000円
400万円 42,000円
500万円 61,000円
600万円 77,000円
700万円 108,000円
800万円 129,000円
900万円 151,000円
1000万円 176,000円

※独身又は共働きのケース
引用:楽天

詳しい限度額を知りたい方は、楽天に「限度額の簡易表」と「簡易シミュレーション」があるのでそちらをご確認ください。

②自治体の数や返礼品数で選ぶ

自治体数が多くなればなるほど返礼品の数が増えます。

返礼品数が多くなると、選択肢が広がるために自分にあった納税地が見つかりやすくなります。

そのため、自治体数に加えて返礼品数もチェックしましょう。

③支払い方法や独自のポイント還元制度で選ぶ

ふるさと納税サイトによって、支払い方法はさまざま。また、同じサイト内でも自治体ごとに支払い方法が異なっています。

クレジットカード払いを利用すれば、ふるさと納税の支払いにもポイントがたまることがあるのでオトク。

また、ふるさと納税サイト独自に、ポイント還元(楽天ポイントなど)を実施している場合もあります。

それをうまく利用すれば、納税にポイント還元がされるのでおすすめです。

ふるさと納税サイトのおすすめ人気ランキング【2019年】

今回は、ふるさと納税サイトのおすすめ人気ランキングを10選紹介します。

2019年の最新情報をもとに紹介していくので、参考にしてください。

→比較表を先に見たい方はこちら

【1位】楽天ふるさと納税

当サイト経由での申込数NO.1

楽天ふるさと納税は、なんといってもポイントの還元率が驚異的なふるさと納税サイト。

ふるさと納税をすると特産品だけでなく最大で25%のポイント還元を受けることができます。

例えば4万円のふるさと納税をした場合、最大で10,000円の楽天ポイントが付く場合もございます。

黒毛和牛」「ズワイガニしゃぶしゃぶセット」「ビール」など人気の特産品がそろってますよ。

寄付金 1,000円~
対応自治体数 713自治体
返礼品数 78,452点
ポイント還元制度
(楽天ポイントを通常と同様率付与)
取り扱い返礼品 食品を中心に幅広く
評価 ★★★★★

公式サイトを見る

【2位】ふるなび

ポイントモールを利用すればAmazonギフト券がもらえる

ふるなびは、Amazonギフト券コードがもらえるふるさと納税サイト。

寄附金額の最大3%のギフト券コードがもらえるので、うまく利用するとオトクなサイトとなります。

ギフト券がもらえる自治体や返礼品は一部なので、サイト上でよく確認するのがおすすめ。

また、返礼品の選び方特集が組まれており、返礼品や自治体を迷っている方にはおすすめのサイトとなります。

寄付金 1,000円~
対応自治体数 286自治体
返礼品数 41,953点
ポイント還元制度
(Amazonギフト券コード)
取り扱い返礼品 食品から電化製品まで幅広く
評価 ★★★★★

公式サイトを見る

【3位】さとふる

CMでもおなじみ大手ふるさと納税サイト

さとふるは、ふるさと納税サイトで認知度や会員登録率が非常に高いことが特徴です

実績があるのは、自治体数や返礼品数から見ても明らかです。

そのため、たくさんの返礼品や自治体からふるさと納税先を選びたい方におすすめ。

スマホからでも見やすいサイトなので、気軽に申し込むことができるでしょう。

寄付金 1,000円~
対応自治体数 618自治体
返礼品数 71,151点
ポイント還元制度
取り扱い返礼品 食品から電化製品まで幅広く
評価 ★★★★★

公式サイトを見る

【4位】ふるさとチョイス

全はじめての方にもわかりやすいガイドあり

ふるさとチョイスは、全国すべての自治体のふるさと納税情報が載っているサイト。

ふるさとチョイスに対応していない自治体も含めて載っているので、納税したい自治体が決まっている場合におすすめ

また、はじめての方にもわかりやすく漫画でふるさと納税のガイドがあるので、仕組みの勉強にも最適

ネット上だけでなく会場でのイベントも開催されているので、実際に足を運びたい方にもおすすめです。

寄付金 1,000円~
対応自治体数 全国1,788すべての自治体
※ただし、ふるさとチョイス経由で申し込めない自治体も多数
返礼品数 183,393点
ポイント還元制度
取り扱い返礼品 食品を中心に幅広く
評価 ★★★★☆

公式サイトを見る

【5位】ふるさとエール

厳選された自治体のみ記載

ふるさとエールは、厳選された自治体が紹介されているふるさと納税サイト

そのため、選択肢がありすぎると迷ってしまう方に最適。

食品や雑貨、体験型など幅広く揃っているため、好みの自治体がみつかるでしょう。

商品の一覧画面に概要が載っているのもポイントです。

寄付金 5,000円~
対応自治体数 35自治体
返礼品数 2,000点以上
ポイント還元制度
取り扱い返礼品 食品を中心に幅広く
評価 ★★★★☆

公式サイトを見る

【6位】ANAのふるさと納税

ANAマイルをためている方におすすめ

ANAのふるさと納税は、ANAマイルがたまるふるさと納税サイト。

参加自治体は多くはないものの、食品から旅行中心まで幅広く取り揃えられています。

このサイトから探せば、寄附金額100円につき1マイルがたまるため、マイラーの方におすすめです。

寄付金 2,000円~
対応自治体数 150自治体
返礼品数 27,791点
ポイント還元制度
(100円につき1マイル)
取り扱い返礼品 食品や旅行商品を中心に幅広く
評価 ★★★★☆

公式サイトを見る

【7位】ふるさと本舗

全品Amazonギフト3%還元

ふるさと本舗は、Amazonギフト券コードの還元が嬉しいふるさと納税サイト。

またサイトの構成もわかりやすく、トップページから簡単に条件指定をして探すことができます。

ふるさと納税について説明されているページも税理士監修で非常にわかりやすく、初めての方でも安心です。

Amazonユーザーは検討するとよいふるさと納税サイトとなっています。

寄付金 2,500円~
対応自治体数 23自治体
返礼品数 2,413点
ポイント還元制度
(寄付額の3%をAmazonギフト券コードで還元)
取り扱い返礼品 食品が中心
評価 ★★★☆☆

公式サイトを見る

【8位】まほろば

寄付金の使いみちがよくわかり嬉しい

まほろばは、寄付金の使いみちがわかりやすく示されているふるさと納税サイト

他サイトであると返礼品が強調されていて寄付内容がわかりにくい場合も。

このサイトでは使いみちごとに自治体が紹介されており、寄付の感覚がより強くなるでしょう。

寄付用途を決めてふるさと納税をしたい方に最適です。

寄付金 1,000円~
対応自治体数 6自治体
返礼品数 701点
ポイント還元制度
取り扱い返礼品 食品や雑貨が中心
評価 ★★★☆☆

公式サイトを見る

【9位】ふるぽ

ポイント制のふるさと納税サイト

ふるぽは、ポイント制のふるさと納税サイト。

そのため、寄付をすると返礼品の代わりにポイントをもらうことになります。

そのポイントは、好きなタイミングで返礼品と交換することが可能。

自治体によっては引き換え期限がない場合もあるので、かけこみでふるさと納税をするときに便利です。

寄付金 参考寄付額:334円~
対応自治体数 242自治体
返礼品数 47,659点
ポイント還元制度
取り扱い返礼品 食品を中心に幅広く
評価 ★★★☆☆

公式サイトを見る

【10位】ふるさとぷらす

自治体ごとの特徴を知ってふるさと納税したい方に

ふるさとぷらすは、自治体ごとの情報が見やすく整理されているふるさと納税サイト。

そのため、自治体の特徴をつかんでから納税することが可能です。

現在自治体数は多くありませんが、返礼品は多数あるので、好みのものを選べるでしょう。

寄付金 3,000円~
対応自治体数 37自治体
返礼品数 3,022点
ポイント還元制度
取り扱い返礼品 食品を中心に幅広く
評価 ★★☆☆☆

公式サイトを見る

 

ふるさと納税サイトの比較表

名称 楽天ふるさと納税 ふるなび さとふる ふるさとチョイス ふるさとエール ANAのふるさと納税 ふるさと本舗 まほろば ふるぽ ふるさとプラス
画像
特徴 楽天ポイントがたまるふるさと納税!普段の楽天市場と同じ画面で探しやすい ポイントモールを利用すればAmazonギフト券がもらえる!返礼品の選び方も多数記載でわかりやすい ふるさと納税サイトナンバーワンの実績!返礼品数も多く選びやすい 全国のふるさと納税情報が見られる!はじめての方にもわかりやすいガイドあり 厳選された自治体のみ記載!選択肢が絞られているほうが良い方におすすめ マイルがたまるふるさと納税サイト!ANAマイルをためている方におすすめ 全品Amazonギフト3%還元!Amazonユーザーは必見のふるさと納税サイト 寄付金の使いみちがよくわかり嬉しい!寄付用途を吟味して納税したい方に ポイント制のふるさと納税サイト!好きなタイミングで返礼品の交換ができる 自治体ごとの特集が見ていて楽しい!自治体ごとの特徴を知ってふるさと納税したい方に
寄付金 1,000円~ 1,000円~ 1,000円~ 1,000円~ 5,000円~ 2,000円~ 2,500円~ 1,000円~ 参考寄付額:334円~ 3,000円~
対応自治体数 713自治体 286自治体 618自治体 全国1,788すべての自治体
※ただし、ふるさとチョイス経由で申し込めない自治体も多数
35自治体 150自治体 23自治体 6自治体 242自治体 37自治体
返礼品数 78,452点 41,953点 71,151点 183,393点 2,000点以上 27,791点 2,413点 701点 47,659点 3,022点
ポイント還元制度
(楽天ポイントを通常と同様率付与)

(Amazonギフト券コード)

(100円につき1マイル)

(寄付額の3%をAmazonギフト券コードで還元)
評価 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★★★★☆ ★★★★☆ ★★★★☆ ★★★☆☆ ★★★☆☆ ★★★☆☆ ★★☆☆☆
公式リンク 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る

→もう一度ランキングを見たい方はこちら

ふるさと納税サイトのQ&A

ここで、ふるさと納税にかかわる疑問点を解決していきます。

①お得な返礼品が見られるふるさと納税サイトは?

各サイトとも特集は組まれていますがふるなびがおすすめ。

注目返礼品をはじめ、お得な返礼品が確認しやすくなっています。

②キャンペーンをしているふるさと納税サイトは?

ふるさとエールでは、高島屋とコラボしたキャンペーンを実施しているようです。

その他のサイトでも、随時キャンペーンが企画される可能性があるので、気になるサイトはチェックするのがおすすめ。

③家電の返礼品があるふるさと納税サイトは?

どのサイトも家電の返礼品を取り扱っているようです。

ふるさとチョイスは返礼品の数自体も多いのでおすすめ。

④ふるさと納税サイトで5,000円の返礼品があるところはどこ?

今回紹介したサイトは、すべて5,000円以下の返礼品も取り揃えられています。

そのため、気になるサイトで金額指定をして検索するのがおすすめです。

ふるさと納税サイトのまとめ

今回はふるさと納税について紹介しました。

ふるさと納税は、会社員の方など確定申告が不要な方は「ワンストップ特例制度」が利用できて便利

以前に比べるととても利用しやすくなりました。

そのため、地元や興味のある自治体、返礼品などでふるさと納税をしてみてはいかがでしょうか。

ふるさと納税サイトを検討する際にこの記事が参考になれば幸いです。

もう一度ランキングを見る