お薬手帳アプリを徹底比較!おすすめ人気ランキング5選!どこでも使える?【iPhone/Android】

薬局で薬をもらう際には、おくすり手帳を利用していますか?

薬の管理ができるため、飲み合わせの悪い薬を飲むことを防ぐことにつながるお薬手帳。

万が一震災が起きた際にも、服薬中の方は持ち歩くことが求められています

そんなお薬手帳には、スマホのアプリがあります。

スマホに入れていればいつでも持ち歩くことができ便利で、導入しようと考えている方もいるでしょう。

今回は、お薬手帳のアプリについて紹介します。

すぐにランキングを見る

お薬手帳アプリの選び方

まず、お薬手帳の選び方について紹介していきます。

①対応薬局で選ぶ

お薬手帳のアプリにより、対応している薬局が異なります。

そのため、自分の普段利用している薬局がどのアプリに対応しているかを確認するとよいでしょう。

対応している場合には張り紙がしてあったり、薬剤師に尋ねると教えてくれます。

②アプリ画面の見やすさや操作性で選ぶ

普段利用している薬局が複数のアプリに対応している場合には、アプリの操作性で選ぶとよいでしょう。

必要なときに紙のようにさっと使えるものがおすすめです。

③健康管理機能の充実度で選ぶ

お薬手帳のアプリによっては、薬の管理に役立つ機能や、健康を維持するための機能もついていることがあります。

健康管理を一つのアプリにまとめると便利という方は、健康管理機能の充実度も重視するとよいでしょう。

 

お薬手帳アプリのおすすめ人気ランキング【2019年】

ここでは、お薬手帳のアプリに関するおすすめ人気ランキングを紹介。

2019年8月現在の最新情報をもとに、ランキングにしています。

ランキングの後には比較表も掲載しているので、ごらんください。

→比較表を先に見たい方はこちら

【1位】EPARKお薬手帳


医療費控除用のデータが発行可!専用コードでスマホを渡す必要なし

EPARKお薬手帳は、EPARKの提供するお薬手帳アプリです。

その特徴は、ワンタイムコードを利用した薬情報の開示が可能なこと。

スマホを薬剤師にわたす必要がないため、安心です。

また、医療費控除用のデータをダウンロードできるのもメリット。

簡単にデータを出力でき、確定申告に便利です。

価格 無料
対応OS iOS,Android
処方箋送信
家族情報の管理
健康管理等の機能 服薬アラーム/検体測定記録/医療データ入力
評価 ★★★★★

公式サイトを見る

【2位】ヘルスケア手帳

グッドデザイン賞受賞のアプリ!見やすさと操作性が売り

ヘルスケア手帳は、PHCの提供するお薬手帳アプリです。

このアプリの特徴は、各種賞の受賞歴があること。

グッドデザイン賞やヘルスケア産業づくり貢献大賞を受賞しています。

アプリのデザインや操作性について外部機関からもお墨付きをもらっているため、使いやすさが魅力。

シンプルなお薬手帳のアプリを利用したい方におすすめです。

価格 無料
対応OS iOS,Android
処方箋送信
家族情報管理
健康管理の機能 服薬アラーム
評価 ★★★★★

公式サイトを見る

【3位】お薬手帳プラス

ヘルスケアアプリとの連動で歩数も記録!お薬手帳で健康管理までしたい方へ

お薬手帳プラスは、日本調剤の提供するお薬手帳アプリです。

このアプリは、「紙のお薬手帳にスマホの機能をプラス」という言葉の通り多機能さが魅力。

スマホのヘルスケアアプリと連動して、歩数を記録してくれます。

また、体重や血圧も入力することができるため、一つのアプリで健康管理をしたい方におすすめ

日本調剤は大手の調剤薬局なのでアプリの使える場所も多いでしょう。

価格 無料
対応OS iOS,Android
処方箋送信
家族情報管理
健康管理の機能 体重や血圧、BMI等の記録/ヘルスケアアプリから歩数の取り込み/健康コラム/服薬記録
評価 ★★★★☆

公式サイトを見る

【4位】eお薬手帳

日本薬剤師会のアプリ!e薬Link®で相互利用も推進中

eお薬手帳は、日本薬剤師会の提供するお薬手帳アプリです。

薬剤師会のアプリということで、非常に安心感のあるアプリとなっています。

また、e薬Link (イークスリンク)®という技術を開発。

異なるお薬手帳システムを使う店舗でも、e薬Link®に対応していれば薬の情報が見られるようになっています。

そのため、いざというときにも安心です。

価格 無料
対応OS iOS,Android
処方箋送信
家族情報管理
健康管理の機能 アレルギー情報などの設定
評価 ★★★★☆

公式サイトを見る

【5位】おくすり手帳Link

ドコモの提供するお薬手帳アプリ!ドコモだから情報管理も安心

おくすり手帳Linkは、ドコモの提供するお薬手帳アプリです。

特徴は、ドコモがデータを管理しているという安心感にあるでしょう。

ドコモは個人情報の取り扱いにも実績があるので、個人情報の詰まった薬の情報を預けるのも安心です。

また、アプリのトップ画面もシンプルで見やすく、必要な情報にすぐにアクセスできます。

価格 無料
対応OS iOS,Android
処方箋送信
家族情報管理
健康管理の機能 服薬管理/市販薬の記録
評価 ★★★☆☆

公式サイトを見る

 

お薬手帳アプリの比較表

名称 EPARKお薬手帳 ヘルスケア手帳 お薬手帳プラス eお薬手帳 おくすり手帳Link
画像
特徴 医療費控除用のデータが発行可!専用コードでスマホを渡す必要なし グッドデザイン賞受賞のアプリ!見やすさと操作性が売り ヘルスケアアプリとの連動で歩数も記録!お薬手帳で健康管理までしたい方へ 日本薬剤師会のアプリ!e薬Link®で相互利用も推進中 ドコモの提供するお薬手帳アプリ!ドコモだから情報管理も安心
価格 無料 無料 無料 無料 無料
対応OS iOS,Android iOS,Android iOS,Android iOS,Android iOS,Android
処方箋送信
家族情報管理
評価 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★☆ ★★★★☆ ★★★☆☆
公式リンク 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る

→もう一度ランキングを見たい方はこちら

お薬手帳 アプリのQ&A

ここでは、お薬手帳アプリに関するQ&Aを紹介します。

①おくすり手帳アプリによって対応薬局は違うの?

アプリの提供会社により、対応薬局は異なります

そのため、自分がよく利用する薬局が対応しているアプリを使うことをおすすめします。

②おくすり手帳アプリはどこでも使える?

全国規模で使えるアプリがほとんどです。

ただし、アプリごとに提携している薬局は異なるので注意が必要です。

③おくすり手帳アプリでiPhoneに対応しているのは?

ランキングの全てのアプリが対応しています。

しかし、古いOSの場合にはApp Storeで対応状況を確認してみてください。

④おくすり手帳アプリでAndroid対応のものは?

今回紹介した全てのアプリで対応しています。

ただし、バージョンによっては利用できないものもあるので、GooglePlay Storeで確認することをおすすめします。

⑤おくすり手帳2019年現在もアップデートされている?

たとえば、EPARKお薬手帳では6月3日にアップデートが実施されています。

こまめにアップデートして改善されているといえるでしょう。

お薬手帳アプリのまとめ

今回は、お薬手帳のアプリについて紹介しました。

使い勝手のよいアプリをピックアップしているので、よく利用する薬局に合わせてアプリを選んでみてください

アプリでは家族のものも合わせて管理できるため、紙の手帳とは違った便利さを体験できるでしょう。

比較の際にはこの記事を参考にしていただけたら幸いです。

もう一度ランキングを見る