安い喪中はがき印刷を徹底比較!おすすめ人気ランキング10選【ネット注文2020年】

喪中はがきは普段送る機会が少ないため、どんなものを選んだらよいか迷うもの。

また、年賀状のようにデザインが華美にならない分費用を安くおさえたいという場合も多いでしょう。

今回は、安い喪中はがきのおすすめを紹介していきます。

ランキングや選び方、Q&Aもありますので参考にしてください。

すぐにランキングを見る

安い喪中はがき印刷の選び方

はじめに、安い喪中はがき印刷の選び方について3つのポイントを紹介します。

①注文枚数で1枚あたりの値段が安くなるものを選ぶ

喪中はがき印刷では、枚数が多ければ多いほど1枚あたりの値段が下がる場合があります。

そのため、発注したい枚数でそれぞれのサービスを調べていき、どこが1枚あたりで安くなるかを調べていくとよいでしょう。

また、その際にはオプション料金等も含めた合計金額を計算すると確実です。

②宛名印刷の有無で選ぶ

喪中はがきは、年賀状と同じくらいの枚数になってしまう場合もあります。

その際に、宛名を手書きで書いていくのは大変。

また、年賀状よりも早く出す必要があるため、時間がないこともあるでしょう。

そんな場合には宛名印刷のついているものを選ぶと便利です。

③投函サービスの有無で選ぶ

喪中はがきは、年賀状と異なりメッセージを添えない方も多いもの。

そのため、投函代行サービスがあれば、自分で郵送せずに済むので楽です。

また、一度自宅に喪中はがきの完成品を送ってもらって投函するよりも早く届けられます。

そのため、投函サービスの有無で検討するのもおすすめです。

安い喪中はがき印刷のおすすめ人気ランキング【2020年】

ここでは、安い喪中はがき印刷のおすすめ人気ランキングを紹介。

2020年の情報をもとに10選したので、検討の際に参考にしていただけると幸いです。

→比較表を先に見たい方はこちら

【1位】おたより本舗

ネット受注数4年連続1位

おたより本舗は、受注実績の多い喪中はがき印刷。

豊富なデザインが選ばれるきっかけとなっています。

また、投函代行や宛名印刷も無料で行ってくれるため、手間なく喪中はがきを出すことが可能。

投函代行を利用しない場合には最短翌日出荷のため早く届くのがメリットです。

料金 1,584円~
早割キャンペーン 最大50%OFF
宛名印刷
(無料)
投函代行
(無料)
出荷日 昼12時までの注文で翌日出荷
支払い方法 クレジットカード/コンビニ決済/銀行振り込み/郵便振替
評価 ★★★★★

公式サイトを見る

【2位】挨拶状ドットコム

上品なデザイン160種類

挨拶状ドットコムは、昨年に15万件以上の利用実績のあった喪中はがき印刷。

オリジナルのはながすみは、温かい雰囲気があり人気です。

その他にも定番のモノクロデザインからモダンなデザインまで160種類揃っています。

また、マイページに登録すると送料が無料になったり投函代行が無料になります。

キャンペーンも行っているのでオトクに利用することができるでしょう。

料金 2,120円~
早割キャンペーン 最大40%OFF
宛名印刷
投函代行
(2020年12月25日まで無料)
出荷日 最短翌日
支払い方法 クレジットカード/代金引換/銀行振り込み
評価 ★★★★★

公式サイトを見る

【3位】ネットスクウェア(喪中)

コスパ最強!早割で最大64%OFF

ネットスクウェアは、コストパフォマンスのよい喪中はがき印刷です。

宛名印刷は1枚あたり10円かかってしまうものの、白黒印刷はとくに低価格で印刷してもらえます。

自分で宛名を書く場合や大量に発注する場合にはおすすめのサービス。

定型文も10種類の中から選べるため、初めての場合でも安心です。

また、無料で好きな文章を入力することも可能でカスタマイズもできます。

料金 1,252円~
(キャンペーン価格)
宛名印刷
(1枚あたり10円)
投函代行
出荷日 注文順に出荷
支払い方法 クレジットカード/代金引換
評価 ★★★★★

公式サイトを見る

【4位】カードボックス(喪中)

挨拶文のテンプレがあるから簡単作成

カードボックス(喪中)は、キャッシュレス還元事業に対応した喪中はがき印刷

そのため、クレジットカードで支払えば還元を受けることができます。

還元事業に対応した喪中はがき印刷業者は少ないのでオトクです。

また、はがきの値段が据え置きになっているのもポイント。

消費増税の影響を受けずに喪中はがきを依頼することが可となっています。

料金 1,499円~
宛名印刷
(会員登録をすれば無料)
投函代行
出荷日 最短翌日
支払い方法 クレジットカード/代金引換/コンビニ決済/郵便局払い
評価 ★★★★☆

公式サイトを見る

【5位】平安堂(喪中)

喪中はがきの専門店!和紙印刷もあるため高級感を出したい方にも最適

平安堂は、喪中はがき専門店として30年の実績があるサービス。

そのため、品質の高い喪中はがきを作成することができるでしょう。

料金は少し張るものの、高級感のある和紙に印刷することも可能

品質を重視する方におすすめの喪中はがき印刷です。

料金 1,790円~
(はがき料金は別途、複数注文割引適用時)
宛名印刷
(基本料金:1,000円/印刷料金:1枚ごとに30円)
投函代行
出荷日 最短3営業日
支払い方法 クレジットカード/NP後払い決済/代金引換
評価 ★★★★☆

公式サイトを見る

【6位】ウェブポ

富士フィルムの喪中はがき印刷!高品質と1枚から注文できるのが売り

ウェブポは、1枚から気軽に注文のできる喪中はがき。

そのため、「あの人に送っていない」と思い出したときにもすぐに送ることができます。

そして、宛名印刷や投函代行サービスも無料なため、申込みだけで喪中はがきが相手に届くのもメリット。

もちろん大量印刷の場合には割引のあるのでオトクになります。

料金 78円~
宛名印刷
(無料)
投函代行
(無料)
出荷日 最短翌日
支払い方法 クレジットカード/コンビニ決済/代金引換
評価 ★★★★☆

公式サイトを見る

【7位】年賀職人(喪中)

最短当日出荷で急ぎのときにも安心!レイアウトプレビュー機能で印刷内容をきちんと確認できる

年賀職人は、スピーディーな配送が特徴の年賀状印刷。

12時までの注文なら当日出荷をしてくれるため、最短で24時間以内に自宅にはがきが届きます。

また、注文時のプレビュー機能も充実しているため、仕上がりを細かく確認してから発注可能

イメージ通りの喪中はがきを作成することができるでしょう。

料金 2,462円~
(キャンペーン価格)
宛名印刷
(基本料金:1,500円/印刷料金:1枚につき25円)
投函代行
出荷日 12時までに注文で当日出荷
支払い方法 クレジットカード/代金引換/銀行振り込み/店頭払い
評価 ★★★☆☆

公式サイトを見る

【8位】カメラのキタムラ

店頭受け取りなら最短1時間!ネットで注文して店舗で受け取れるので忙しい方におすすめ

カメラのキタムラ(喪中)は、最短1時間で喪中はがきが受け取れるサービス。

近くに即日対応のカメラのキタムラがあれば、スピーディーに喪中はがきを手に入れられます。

また、追加注文も可能なので枚数が急に必要になったときにも安心。

急遽喪中はがきが必要になり、キタムラが近くにある人には最適のサービスです。

料金 2,700円~
(早割価格)
宛名印刷
投函代行
出荷日 店舗や配送先による
支払い方法 クレジットカード
評価 ★★★☆☆

公式サイトを見る

【9位】しまうまプリント

満足度3部門第一位のしまうまプリント!アプリも使いやすく注文しやすいのが売り

しまうまプリントは、ネットプリントで定評のあるサービスです。

品質やコスパでの満足度が高いため、満足できる喪中はがきが印刷できるでしょう。

宛名印刷も投函代行も対応しているため、注文したらあとはすべておまかせにできます。

デザインも質が高いのでおすすめです。

料金 2,268円~
(早期割引適用時)
宛名印刷
(無料)
投函代行
出荷日 注文確定画面に記載
支払い方法 クレジットカード/コンビニ決済/代金引換
評価 ★★★☆☆

公式サイトを見る

【10位】パレットプラザ

店頭受取なら最短翌日!印刷代も安く店舗が近くにある方はオトク

パレットプラザは、店頭翌日受け取りを実施している喪中はがき印刷。

そのため、店舗が近くにある場合には素早く受け取りが可能。

また、印刷料金も安めなので、コストパフォマンスもよいでしょう。

割引はありませんが店頭での注文も可能なので、一度ネットでチャレンジしてみて難しい場合は店頭に行くのがおすすめです。

料金 1,630円~
(クーポン利用時)
宛名印刷
(基本料金:550円/印刷料金:1枚ごとに33円)
投函代行
出荷日 店頭受取で最短翌日受け取り可能
支払い方法 店頭支払い/クレジットカード
評価 ★★☆☆☆

公式サイトを見る

 

安い喪中はがき印刷の比較表

名称 おたより本舗 挨拶状ドットコム ネットスクウェア カードボックス 平安堂 ウェブポ 年賀職人 カメラのキタムラ しまうまプリント パレットプラザ
画像
特徴 インターネット受注件数全国第一位の実績!デザインも豊富で投函代行もあり 純和風なオリジナルの「はながすみ」が人気!10月27日まで40%オフの喪中はがき印刷 白黒印刷50枚で1,552円!大量に送る場合にはコストパフォマンスは良くオトク キャッシュレス還元がありお得!またはがきの値段も据え置きでお財布に優しいサービス 喪中はがきの専門店!和紙印刷もあるため高級感を出したい方にも最適 富士フィルムの喪中はがき印刷!高品質と1枚から注文できるのが売り 最短当日出荷で急ぎのときにも安心!レイアウトプレビュー機能で印刷内容をきちんと確認できる

店頭受け取りなら最短1時間!ネットで注文して店舗で受け取れるので忙しい方におすすめ

満足度3部門第一位のしまうまプリント!アプリも使いやすく注文しやすいのが売り 店頭受取なら最短翌日!印刷代も安く店舗が近くにある方はオトク
料金 2,290円~ 2,120円~
(キャンペーン価格)
1,252円~
(キャンペーン価格)
1,499円~ 1,790円~
(はがき料金は別途、複数注文割引適用時)
78円~ 2,462円~
(キャンペーン価格)
2,700円~
(早割価格)
2,268円~
(早期割引適用時)
1,630円~
(クーポン利用時)
宛名印刷
(無料)

(1枚あたり10円)

(会員登録をすれば無料)

(基本料金:1,000円/印刷料金:1枚ごとに30円

(無料)

(基本料金:1,500円/印刷料金:1枚につき25円)

(無料)

(基本料金:550円/印刷料金:1枚ごとに33円)
投函代行
(無料)

(2020年12月25日まで無料)

(無料)
出荷日 昼12時までの注文で翌日出荷 最短翌日 注文順に出荷 最短翌日 最短3営業日 最短翌日 12時までに注文で当日出荷 店舗や配送先による 注文確定画面に記載 店頭受取で最短翌日受け取り可能
評価 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★★★★☆ ★★★★☆ ★★★★☆ ★★★☆☆ ★★★☆☆ ★★★☆☆ ★★☆☆☆
公式リンク 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る

→もう一度ランキングを見たい方はこちら

安い喪中はがき印刷のQ&A

ここでは、安い喪中はがき印刷にかかわるQ&Aを紹介します。

①テンプレートや文例が豊富なサービスは?

おたより本舗(喪中)がおすすめ。

豊富なデザインが揃っているため、好みのものを選びやすいでしょう。

②喪中はがきっていつ出すの?

郵便局のサイトに以下のような説明がありました。

2.喪中はがきはいつ出すの?
喪中はがきは遅くても12月初旬までに送りましょう。
先方が年賀状の用意を始める前に手元に届くよう、11月中か遅くとも12月初旬頃までには届くように出すのがマナーです。

(引用元:喪中のマナー | ゆうびん.jp

年賀状を送ってくれる相手のことを考慮して、なるべく早めに送るのが良いようです。

すでに喪中だとわかっている場合には、早めに注文して出すとよいでしょう。

③喪中はがきはどこまでの範囲の人に出せばいいの?

カメラのキタムラのサイトに以下のような説明がありましたので紹介します。

(前略)基本的に、自分が普段年賀状のやりとりをしている方や、故人が年賀状のやりとりをしていた方には、お出しするようにしましょう。

(引用元:喪中に注意したいこと | 喪中の豆知識

自分が年賀状でやりとりしている相手に加えて、故人が年賀状をやりとりしていた相手には最低限出すようにしましょう。

そうすることで、相手に気遣いをさせないようにするのがおすすめです。

④コンビニでも喪中はがきはある?

セブンイレブンで喪中はがきの印刷サービスがあります。

サイトで申し込みをするか、店頭にあるカタログで注文をすることが可能。

店舗で受け取ることができるので忙しい方でも安心です。

⑤ネット注文で

⑥喪中はがきの返事はどうしたらいい?

喪中はがきを受け取った場合には、年内であれば時候の挨拶などは省いて返事を出します。

年が明けて出す場合には、寒中見舞いを出すとよいでしょう。

(参考:喪中はがきを受け取ったら | 喪中はがき印刷-Cardbox(カードボックス)

 

安い喪中はがき印刷のまとめ

今回は、安い喪中はがき印刷のおすすめ比較人気ランキングについて紹介しました。

サービスによって価格やオプションサービスは様々です。

宛名印刷や投函代行などのオプションサービスを使えばより簡単に喪中はがきを出すことが可能。

また、はじめて喪中はがきを出す場合でも、文例やテンプレートがあるので便利です。

そのため、サービスをうまく活用するとよいでしょう。

もう一度ランキングを見る