年賀状印刷を徹底比較!おすすめ人気ランキング10選【安い・おしゃれ・宛名印刷が無料など】

年賀状の発行枚数は減少傾向にありますが、まだ新年の定番行事である年賀状交換。

最近では低価格で簡単に年賀状の印刷を行ってくれる業者も存在します。

そのため、うまく年賀状印刷サービスを利用すれば時短につながるでしょう。

宛名印刷に対応しているところを利用すれば、メッセージの記入などに時間を割くことができます。

今回はそんな年賀状のおすすめ比較人気ランキングについて紹介しているので、最後でごらんください。

すぐにランキングを見る

年賀状印刷の選び方

はじめに、年賀状印刷の選びかたについて紹介していきます。

①価格で選ぶ

年賀状印刷でまず検討したいのが予算です。

最近では安価で作成している業者も増えているので、家のプリンターで印刷するよりも安く仕上げることも可能

また、業者ならではの高品質な年賀状も可能です。

そのため、予算とクオリティについてのイメージを定めておくと、業者を選びやすいでしょう。

②デザインやカスタマイズの充実度で選ぶ

年賀状印刷業者によって、年賀状のデザインもさまざまです。

予め決まったパターンの印刷にのみ対応しているところもあれば、自分のデザインを利用できるところなども。

そのため、自分がデザインやカスタマイズにどの程度こだわりがあるかを考えると選びやすいでしょう。

③宛名印刷対応の有無で選ぶ

年賀状印刷業者によっては、宛名印刷にも対応しているところがあります。

宛名印刷を利用すれば、ほぼ完成形の年賀状を送付してもらうことが可能。

宛名は手間がかかるところなので、時間を短縮できるとよいと考える人も多いはず。

なかには宛名印刷を無料で行ってくれる業者もあるので、宛名印刷の有無も選ぶポイントにするのがおすすめです。

年賀状印刷のおすすめ人気ランキング【2020年】

ここでは、2020年の年賀状印刷おすすめ人気ランキングを紹介します。

2020年の年賀状送付に備えて、業者を10選しました。

どの業者も特徴があるので、ランキングや比較表で情報を整理しています。

参考にしていただけると幸いです。

→比較表を先に見たい方はこちら

【1位】おたより本舗

受注件数第一位の人気サービス!割引や電話サポートが充実の年賀状印刷

おたより本舗は、ネット通販での受注件数が3年連続第1位という人気の年賀状印刷。

人気の秘密は電話サポートやキャンペーンの充実度でしょう。

他サービスではあまりない電話サポートを利用すれば、はじめて年賀状印刷を利用する場合でも安心して利用可能。

疑問を解決してから利用できるので、トラブルも少ないでしょう。

はじめて利用する方には特におすすめの年賀状印刷です。

料金 1,365円~
配達日数 最短当日発送
スマホアプリ
宛名印刷
支払い方法 クレジットカード/代金引換/銀行振り込み/コンビニ決済
評価 ★★★★★

公式サイトを見る

【2位】ネットスクウェア

早割で最大65%オフ!デザインも1,000点以上あるので個性を出せる

ネットスクウェアは、早期割引のある年賀状印刷。

そのため、早くから年賀状印刷について検討している人にはオトクなサービスとなります。

そして、デザインが豊富なのも特徴。

1,000種類以上のデザインから好みのデザインを選べるため、デザインが人とかぶる心配も少ないでしょう。

料金 1,655円~
(キャンペーン適用時)
配達日数 10月以降に公開
スマホアプリ
宛名印刷
支払い方法 クレジットカード/代金引換
評価 ★★★★★

公式サイトを見る

【3位】挨拶状ドットコム

宛名印刷が無料で翌営業日出荷!急ぎの場合にも最適なサービス

挨拶状ドットコムは、宛名印刷が無料なのが特徴のサービス。

そのため、サイト上に住所録を登録してしまえば、年賀状が完成した状態で送られてきます。

また、宛名印刷をしない場合には翌営業日に出荷されるため、急ぎの場合にも安心です。

またキャンペーンもこまめに実施されているようなので、タイミングが合えばオトクに利用できます。

料金 3,412円~
(キャンペーン適用時)
配達日数 最短翌営業日出荷
スマホアプリ
宛名印刷
支払い方法 クレジットカード/代金引換/銀行振り込み
評価 ★★★★★

公式サイトを見る

【4位】笑み年賀

ポップでかわいいデザインが売りの年賀状印刷!友人同士の年賀状に最適

笑み年賀は、デザインの可愛さが特徴の年賀状印刷。

上の写真にあるような、ポップでかわいいデザインが多数取り揃えられています。

写真なしのデザインも豊富にあるので、誰でも利用することができるでしょう。

デザインで個性を出したい方にもおすすめです。

料金 2,500円~
(キャンペーン適用時)
配達日数 4営業日で出荷
(最新情報はHPで確認可能)
スマホアプリ
宛名印刷
支払い方法 クレジットカード/コンビニ決済/銀行振込/郵便振替/代金引換
評価 ★★★★☆

公式サイトを見る

【5位】Rakpo

写真印刷に力を入れている年賀状印刷!写真を映えさせたい方に

Rakpoは、写真印刷に強みのある年賀状印刷です。

インクジェットではなく銀塩印刷を利用することで、高画質を実現しています。

また、写真のデータを補正することで、年賀状に映えるよう調整もしてくれます。

家族の写真などを高画質で届けたい場合に最適です。

料金 1,749円~
(キャンペーン適用時)
配達日数 最短翌営業日出荷
スマホアプリ
宛名印刷
支払い方法 クレジットカード/代金引換/銀行振込
評価 ★★★★☆

公式サイトを見る

【6位】ラクスル

4部から10,000部まで対応!チラシやポスターも手掛けており確かな実績

ラクスルは、ネット印刷を手掛けるサービスです。

そのため、年賀状以外の印刷物でも多数の実績があります。

年賀状印刷での特徴は、最大10,000部までの印刷が発注できること。

企業で利用する場合にも最適です。

もちろん個人の場合でも4部から対応してくれるので、少人数に送りたい場合でも利用できるようになっています。

料金 2,211円~
(キャンペーン適用時)
配達日数 11月より順次発送
(詳細は注文後確認可能)
スマホアプリ
宛名印刷
支払い方法 クレジットカード/銀行振込/コンビニ決済/請求書払い(個人事業主・法人向け)
評価 ★★★★☆

公式サイトを見る

【7位】しまうまプリント

写真印刷でおなじみのしまうまプリント!スマホアプリも利用でき便利

しまうまプリントは、写真印刷やフォトブックでも定評のあるサービスです。

そのため、年賀状で写真を印刷する場合にも安心でしょう。

また、スマホアプリが使えるのも利点

いつでも簡単に注文できるので、忙しい方にも最適です。

料金 10月上旬以降公開
配達日数 同上
スマホアプリ
(Android/iOS)
宛名印刷
支払い方法 クレジットカード/コンビニ決済/代金引換
評価 ★★★☆☆

公式サイトを見る

【8位】ウェブポ

住所を知らなくても届けられる年賀状印刷!投函までお任せできる

ウェブポは、SNS上の友人にも年賀状が送れるサービスです。

Twitterの相互フォローの友人に年賀状を送ることができるので、SNSを頻繁に利用する方にもおすすめ。

スマホアプリで簡単に年賀状が作成でき、1枚から発注可能なので、気軽に利用することができるでしょう。

料金 78円~
(キャンペーン適用時)
配達日数 自宅:最短翌営業日出荷
相手先:最短翌営業日投函
スマホアプリ
(Android/iOS)
宛名印刷
支払い方法 クレジットカード/コンビニ決済/代金引換/LINE Pay請求書払い
評価 ★★★☆☆

公式サイトを見る

【9位】プリントパック

支店受け取りで最短6時間!超短期納期にも対応した年賀状印刷

プリントパックは、納期が短い場合でも柔軟に対応してくれる年賀状印刷です。

大阪か東京の支店で受け取る場合には、最短6時間で年賀状が受け取れます。

そのため、急ぎの場合のも安心です。

一方、納期に余裕がある場合は料金も下がるので、希望納期が短期の方にも長期の方にもおすすめです。

料金 1,150円~
配達日数 最短6時間~
(支店受け取りの場合)
スマホアプリ
宛名印刷
支払い方法 銀行振込/代金引換/Pay-easy/クレジットカード/来社払い/コンビニ決済
評価 ★★★☆☆

公式サイトを見る

【10位】セブンイレブン

コンビニで受け取れる年賀状印刷!ウェブからなら割引もあり

セブンイレブンでは、店頭で受け取れる年賀状印刷を実施しています。

改装中の店舗などを除き全国で受け取ることができるため、家をあけがちな方でも安心です。

ネットから注文すれば店頭以上に割引があるのでおすすめ。

スマホアプリもあるので、いつでも気軽に注文できるのもポイントです。

料金 1,947円~
(インターネット申込時)
配達日数 注文から3~4日後に受取可能
スマホアプリ
(Android/iOS)
宛名印刷
支払い方法 QUOカード/商品券/QUICPay/楽天Edy/iD/Suica等/auWALLET、クレジットカード/デビットカード/PayPay/メルペイ/LINEPay/Alipay/WeChatPay/nanaco
評価 ★★☆☆☆

公式サイトを見る

 

年賀状印刷の比較表

名称 おたより本舗 ネットスクウェア 挨拶状ドットコム 笑み年賀 Rakpo ラクスル しまうまプリント ウェブポ プリントパック セブンイレブン
画像
特徴 受注件数第一位の人気サービス!割引や電話サポートが充実の年賀状印刷 早割で最大65%オフ!デザインも1,000点以上あるので個性を出せる 宛名印刷が無料で翌営業日出荷!急ぎの場合にも最適なサービス ポップでかわいいデザインが売りの年賀状印刷!友人同士の年賀状に最適 写真印刷に力を入れている年賀状印刷!写真を映えさせたい方に 4部から10,000部まで対応!チラシやポスターも手掛けており確かな実績 写真印刷でおなじみのしまうまプリント!スマホアプリも利用でき便利 住所を知らなくても届けられる年賀状印刷!投函までお任せできる 支店受け取りで最短6時間!超短期納期にも対応した年賀状印刷 コンビニで受け取れる年賀状印刷!ウェブからなら割引もあり
料金 1,365円~ 1,655円~
(キャンペーン適用時)
3,412円~
(キャンペーン適用時)
2,500円~
(キャンペーン適用時)
1,749円~
(キャンペーン適用時)
2,211円~
(キャンペーン適用時)
10月上旬以降公開 78円~
(キャンペーン適用時)
1,150円~ 1,947円~
(インターネット申込時)
配達日数 最短当日発送 10月以降に公開 最短翌営業日出荷 4営業日で出荷
(最新情報はHPで確認可能)
最短翌営業日出荷 11月より順次発送
(詳細は注文後確認可能)
同上 自宅:最短翌営業日出荷
相手先:最短翌営業日投函
最短6時間~
(支店受け取りの場合)
注文から3~4日後に受取可能
スマホアプリ
(Android/iOS)

(Android/iOS)

(Android/iOS)
宛名印刷
評価 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★★★★☆ ★★★★☆ ★★★★☆ ★★★☆☆ ★★★☆☆ ★★★☆☆ ★★☆☆☆
公式リンク 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る

→もう一度ランキングを見たい方はこちら

年賀状印刷のQ&A

ここでは、年賀状印刷についての疑問を解決していきます。

①キャンペーン&割引クーポンのある年賀状印刷は?

各サービスとも、時期の応じてキャンペーンを行っているようです。

10月以降にサービスを開始するところが多いので、それ以降であれば早割等の割引があるところも多いでしょう。

②持ち込みのできる年賀状印刷はある?

おたより本舗などで持ち込み可能となっています。

ただし、持ち込みできるはがきに制限があったり、持ち込んだはがきに印刷ができないこともあるので注意が必要です。

③オリジナルデザインの年賀状印刷ができるところはある?

おたより本舗をはじめ、多くのサービスで利用が可能です。

オリジナルデータの入稿方式はサービスによって異なるため、サイトを確認するか問い合わせをすることをおすすめします。

④年賀状印刷でアプリが使えるところは?

しまうまプリントウェブポプリントパックはアプリに対応しています。

そのため、スマホから簡単に年賀状の注文ができるでしょう。

⑤口コミ・評判が良い年賀状印刷は?

おたより本舗の評判が良いようです。

Twitterから口コミを引用したので、参考にしてください。

https://twitter.com/small_lily_56/status/1077885931237957632

この方は4年連続でおたより本舗を利用しているようです。

最短で注文の翌日に届くのは大きなメリットでしょう。

この方は12月26日にツイートをしているので、年末のギリギリでも快適に利用できたようです。

この方もおたより本舗の手軽さに感動をしたようです。

専門の業者を利用すれば、手間がかからず便利ですよね。

この方は喪中はがきを注文したようです。

おたより本舗では喪中はがきも対応しているので、とても便利でしょう。

この方は年賀状印刷業者にまよった上でおたより本舗にしたようです。

家に到着するのも早く良かったとツイートしています。

この方もおたより本舗を毎年利用しているようです。

早期注文の早割があったようで、オトクにおたより本舗を利用しているようです。

以上のように、おたより本舗は非常に口コミ評判がよいという結果になりました。

年賀状印刷のまとめ

今回は、年賀状印刷について紹介しました。

各業者によって料金やデザイン等が異なるので、自分に合うものを探してみてください。

この記事でも紹介したように、住所不要で送れる年賀状サービスも登場しています。

興味のあるサービスにアクセスし、利用を検討してみてはいかがでしょうか。

もう一度ランキングを見る