ハウスメーカーを徹底比較!おすすめ人気ランキング5選【売上・坪単価・断熱遮音性など】

一生に一度の住宅購入。

どのメーカがいいのか、どんな特徴があるのかがよくわからないという方も多いでしょう。

家を建てるとなると、ハウスメーカーや工務店がありますが、数が多く比較は困難

そのため、楽しい住宅購入を思い描いていたものの、メーカー選びから挫折しそうな方は多いのではないでしょうか。

今回はハウスメーカーに焦点をあてて紹介します。

ランキング形式で比較をしているので、検討の参考にしてください。

すぐにランキングを見る

ハウスメーカーの選び方

ハウスメーカーを選ぶ際には、視点を決めて選ぶとよいでしょう。

参考までに選び方を3点紹介します。

①木造か鉄骨かで選ぶ

家を選ぶ際に迷うのが、木造か鉄骨かでしょう。

木のぬくもりやあたたかさをとるか、防音性に優れていると言われている鉄骨にしたいかなど人それぞれです。

予め考えてからハウスメーカーを選ぶと良いでしょう。

②実績で選ぶ

住宅は一生の買い物だからこそ、失敗はしたくない。

そう考えた場合には、実績も大切です。

い家をたくさん建てているハウスメーカーを選べば、安心して任せられるでしょう。

各メーカーとも住宅展示や事例の公開をしているので、参考にすることをおすすめします。

③注文住宅か分譲(建売)住宅かで選ぶ

住宅は、一つひとつをカスタマイズしながら決めていく注文住宅か、既にできあがっているものを買うかでも大きく異なります。

自由に家をつくっていけるのが注文住宅比較的価格がおさえられているのが分譲住宅というと大きな特徴があります。

そのほかにも違いがあるので、自分にあったほうを選ぶとよいでしょう。

ハウスメーカーのおすすめ人気ランキング【2020年】

この記事では、ハウスメーカーのおすすめ人気ランキングを紹介します。

多くのハウスメーカーの2020年の最新情報を踏まえて5選しましたので、参考にしてください。

なお、表では主要なモデルを取り上げています。

そのため、耐震性等は全てのモデルを示しているわけではありません。

詳細は各社にお問い合わせください。

→比較表を先に見たい方はこちら

【1位】住友林業

木造一筋のハウスメーカー!アフターサービスも充実

住友林業は、設立当初から木造一筋のハウスメーカーです。

木材にこだわった家づくりで定評があります。

特徴としては、アフターサービスが充実していることがあげられます。

国の規定の3倍にあたる30年保証に加え、25年目まで無料の定期点検があります。

そのため、家を購入してからも安心です。

売上高 1兆3,089億円
木造/鉄骨/鉄筋 木造
耐震 BF(ビックフレーム)工法
断熱 木を活かした断熱と、アルゴンガス入りLow-E複層ガラスの使用
会社設立 1948年2月
評価 ★★★★★

公式サイトを見る

【2位】パナソニック ホームズ

IoT住宅の販売が開始!最新技術を取り入れた家に住みたい方へ

パナソニック ホームズは、IoT技術を取り入れた住宅が話題のハウスメーカーです。

パナソニックの技術を活かし、家にナノイー発生機を搭載したり、家中どこからでも照明や空調の操作が可能となっています。

もちろん、家としての作りもこだわっており、2.7mの天井高を実現

一般的な天井よりも30cm高く設計できるため、開放感のある家にすることが可能です。

売上高 2,574億円
木造/鉄骨/鉄筋 木造(首都圏限定)
鉄骨
鉄筋
耐震 パワテック
断熱 地熱と高性能な断熱材を活用
会社設立 1963年7月
評価 ★★★★★

公式サイトを見る

【3位】ヘーベルハウス

耐震性に自信あり!ヘーベルならではのデザインも実現

ヘーベルハウスは、耐震性と外壁にこだわったハウスメーカーです。

ALC構造の家で大きな地震からも家を守ります。

手入れのしやすさ、防火性やデザイン性を兼ね備えた外壁はヘーベルならでは。

それに加えてシンプルながらも目をひく外観となっています。

デザイン性の高い家に住みたい方におすすめです。

売上高 4,037億円
木造/鉄骨/鉄筋 鉄骨
耐震 ハイパワード制震ALC構造
断熱 ヘーベルシェルタードダブル断熱構法
会社設立 1972年11月
評価 ★★★★☆

公式サイトを見る

【4位】タマホーム

コストダウンと品質の両立で生活を豊かに!コストパフォマンスに優れたハウスメーカー

タマホームは、品質の高さとコストダウンを両立しているハウスメーカーです。

会社設立からまだ20年あまりですが、実績は多くあるので安心です。

日本の住宅の高さに疑問を持った会長の考えのもと会社が設立され、徹底的なコストダウンを実現しています。

コストダウン=品質低下とならないよう、独自の流通システムを採用して工期の短縮を図っているようです。

高いお金はだせないけれど、いい家を購入したいという方におすすめです。

売上高 1,868億円
木造/鉄骨/鉄筋 木造
耐震 耐力面材「大安心の家」
断熱 壁・天井はグラスウール
床はポリスチレンフォーム
会社設立 1998年6月3日
評価 ★★★★☆

公式サイトを見る

【5位】大和ハウス

強い家xevoが人気!災害や経年劣化に強い家を建てたい方に

大和ハウスは、強い家が人気なハウスメーカーです。

地震などの災害や経年劣化に耐えうる家づくりを行っています。

また、木造と鉄骨を取り揃えているために選択肢が多様にあるのも特徴。

条件を満たせば無料・有料あわせて60年保証がある点も魅力です。

売上高 4兆1,435億円
(グループ全体)
木造/鉄骨/鉄筋 木造
鉄骨
耐震 DーNΣQST
断熱 外壁や天井、床や窓それぞれを高断熱手法で施工
会社設立 1947年3月
評価 ★★★☆☆

公式サイトを見る

 

ハウスメーカーの比較表

名称 住友林業 パナソニック ホームズ ヘーベルハウス タマホーム 大和ハウス
画像
特徴 木造一筋のハウスメーカー!アフターサービスも充実 IoT住宅の販売が開始!最新技術を取り入れた家に住みたい方へ 耐震性に自信あり!ヘーベルならではのデザインも実現 コストダウンと品質の両立で生活を豊かに!コストパフォマンスに優れたハウスメーカー 強い家xevoが人気!災害や経年劣化に強い家を建てたい方に
売上高 1兆3,089億円 2,574億円 4,037億円 1,868億円 4兆1,435億円
(グループ全体)
木造/鉄骨/鉄筋 木造 木造(首都圏限定)
鉄骨
鉄筋
鉄骨 木造 木造
鉄骨
耐震 BF(ビックフレーム)工法 パワテック ハイパワード制震ALC構造 耐力面材「大安心の家」 DーNΣQST
断熱 木を活かした断熱と、アルゴンガス入りLow-E複層ガラスの使用 地熱と高性能な断熱材を活用 ヘーベルシェルタードダブル断熱構法 壁・天井はグラスウール
床はポリスチレンフォーム
外壁や天井、床や窓それぞれを高断熱手法で施工
評価 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★☆ ★★★★☆ ★★★☆☆
公式リンク 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る

情報更新日:2019/08/12

→もう一度ランキングを見たい方はこちら

ハウスメーカーのQ&A

ここでは、ハウスメーカーのQ&Aについて紹介します。

よくある疑問をまとめたので、参考にしてください。

①断熱材ってなんで重要なの?

断熱性が高い家に住むと、家の中の気温が外の気温の影響を受けにくくなります

そのため、温度調節が最小限で済むため省エネにつながります。

断熱性を高めるためには断熱材の性能が大きく関わるので、重要なものといえます。

②天井高の高いハウスメーカーはどこ?

パナソニック ホームは、一般的な天井高よりも30cmも高くすることが可能です。

そのため、天井高が高い家をつくれるハウスメーカーといえます。

③工期ってどれくらいかかるの?

パナソニック ホームでは、スケジュールを解説しているページがありました。

それによると、着工から完成まで3~4ヶ月とされています。

(参考:あなたの住まいづくりスケジュールとお金 – みんなに聞きたい! – 住まいづくりの情報サイト – パナソニック ホームズ株式会社 – Panasonic

④換気システムに力を入れているハウスメーカーは?

住友林業では、エアドリームハイブリッドと呼ばれる全館空調システムを採用しています。

冷暖房や換気を機械で行いつつ、外気冷房を取り入れているため、環境に配慮しつつ空調が可能なようです。

⑤坪単価が安いハウスメーカーは?

地域や土地の状態によって一概には言えません。

気になるハウスメーカーがあれば問い合わせて聞いてみましょう。

⑥見積もりをとってくれるハウスメーカーは?

どのメーカーも問い合わせをすれば見積もりをしてくれます。

各メーカーの問い合わせ窓口で相談してみましょう。

ハウスメーカーのまとめ

今回は、ハウスメーカーについて比較をしてきました。

どのメーカーも独自の工法などがあり、単純比較は難しいのが現状です。

そのため、気になるメーカーがあった場合には、資料請求を行うことをおすすめします。

ハウスメーカー選びの第一歩として、この記事を参考にしていただけると幸いです。

もう一度ランキングを見る