コンビニコーヒーを徹底比較!おすすめ人気ランキング5選【セブン・ローソン・ファミマなど】

コンビニコーヒーのおすすめ比較人気ランキング

低価格で気軽に飲むことのできるコンビニコーヒー。

最近では各社とも品質が大きく向上し、カフェで飲むような本格的なコーヒーが飲めるようになりました。

今回は、そんなコンビニコーヒーをランキング形式で紹介していきます。

選び方やQ&Aもあるので、参考にしてください。

すぐにランキングを見る

コンビニコーヒーの選び方

まず、コンビニコーヒーの選び方について3点紹介します。

①コーヒー豆へのこだわりや味の好みで選ぶ

最近では、各社ともコーヒー豆に力を入れています。

そのため、コンビニによってコーヒーの風味にも差があります。

各店のものを飲み比べて好みのコーヒーを見つけると良いでしょう。

②コーヒーのバリエーションで選ぶ

コンビニによってコーヒーのバリエーションも様々。

ブラックとラテのみのところもあれば、モカやキャラメルラテなど種類が豊富なコンビニも。

たくさんの種類をローテーションして飲みたいか、同じものを飲みたいかによってコンビニを選ぶことができます。

③タンブラー割引で選ぶ

コンビニコーヒーは手頃なため、毎日購入している人も多いでしょう。

プラスチックの問題が叫ばれている中で、タンブラーを持ち運ぶ人も増えていると思います。

スターバックスなどのカフェでなくても、コンビニでタンブラー割引があるところもあります。

そのような視点でコンビニコーヒーを選ぶことも可能です。

コンビニコーヒーのおすすめ人気ランキング5選【2020年】

今回は、2020年のコンビニコーヒー人気ランキングを5選紹介します。

それぞれのコンビニのおすすめの点も書いてあるので、比較の参考にしてみてください。

→比較表を先に見たい方はこちら

【1位】ローソン

ヒトと地球にやさしいコーヒー!タンブラー割引がありお得

ローソンのコーヒーの特徴は、「レインフォレスト・アライアンス認証農園」のコーヒー豆を利用しているところです。

ヒトと環境に優しいと評価を受けた農園のコーヒーなので、環境負荷も少なく飲むことが出来ます。

また、ホットもアイスもンブラー割引があり毎日飲むのにも最適です。

カフェインレスコーヒーや他店ではあまり見ないカフェモカもあるので、バリエーションにも困りません。

価格(Sサイズ) 100円
サイズ展開 S/M/L
コーヒーの淹れ方 店員さんが淹れてくれる(セルフ店を除く)
タンブラー割引 全サイズ10円
(セルフ店を除く)
バリエーション カフェインレス/カフェラテ/カフェインレスカフェラテ/カフェモカ/パナマゲイシャ
評価 ★★★★★

公式サイトを見る

【2位】セブンイレブン

日々進化を続けるコーヒー!マシンやミルクもオリジナルと本格派

コンビニコーヒーというと、セブンカフェを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。

セブンイレブンでは、ブラックとカフェラテの2種類にしぼり、それぞれを日々進化させています。

マシンを入れ替えたり豆を選び直したりなど、日々味の改良が行われています。

そのため、味に対する追求度はコンビニでも第一位といえるでしょう。

価格(Sサイズ) 100円
サイズ展開 R/L
コーヒーの淹れ方 セルフサービス
タンブラー割引 なし
バリエーション カフェラテ
評価 ★★★★★

公式サイトを見る

【3位】ファミリーマート

期間限定商品も豊富!コーヒーだけでなくフラッペも楽しみたい方に

ファミリーマートのコーヒーは、期間限定の商品が多いことが特徴です。

2020年の夏には、数量限定でBIGサイズのアイスコーヒー(ブラック/カフェラテ)を販売しています。

夏はたくさん飲みたくなるので、たくさん入ったコーヒーがあるといいですね。

また、ファミリーマートはコーヒーだけでなくフラッペも充実しているのも特徴です。

価格(Sサイズ) 100円
サイズ展開 S/M/L
コーヒーの淹れ方 セルフサービス
タンブラー割引 なし
バリエーション カフェラテ/キャラメルラテ/フラッペ各種
評価 ★★★★☆

公式サイトを見る

【4位】ミニストップ

ソフトクリームと同じミルクを使用したカフェラテが人気!他のコンビニにはないアメリカンコーヒーも

ミニストップでは、濃厚なミルクカフェラテがあるのが特徴です。

コンビニ各社ともに力を入れていますが、ミニストップはバニラアイスと同じミルクを使用

濃厚なカフェラテが飲めるようです。

また、アメリカンコーヒーがあるのもミニストップならでは。

通常のブラックとの味比較も楽しむことができるでしょう。

価格(Sサイズ) 100円
サイズ展開 S/レギュラー
コーヒーの淹れ方 セルフサービス
タンブラー割引 なし
バリエーション アメリカン/カフェラテ/フェアトレード(一部店鋪のみ)
評価 ★★★★☆

公式サイトを見る

【5位】ニューデイズ

乗り換えの合間にさっと買えるのが魅力!濃いめのコーヒーもあり朝にピッタリ

ニューデイズは、JRの駅を中心に展開しているコンビニです。

そのため、朝の通勤や通学の際に利用している人も多いのではないでしょうか。

実はニューデイズもコーヒーを販売しています(一部店鋪)。

特徴は、通勤客配慮してか濃いめのコーヒーを販売していることです。

出勤前にシャキっと目覚めたい方におすすめです。

価格(Sサイズ) 100円
サイズ展開 レギュラー/ラージ
コーヒーの入れ方 セルフサービス
タンブラー割引 なし
バリエーション 濃いめ/ミルク/カフェラテ/ミルクで溶かすフローズンドリンク
評価 ★★★☆☆

公式サイトを見る

 

コンビニコーヒーの比較表

名称 ローソン セブンイレブン ファミリーマート ミニストップ ニューデイズ
画像
特徴 ヒトと地球にやさしいコーヒー!タンブラー割引がありお得 日々進化を続けるコーヒー!マシンやミルクもオリジナルと本格派 期間限定商品も豊富!コーヒーだけでなくフラッペも楽しみたい方に ソフトクリームと同じミルクを使用したカフェラテが人気!他のコンビニにはないアメリカンコーヒーも 乗り換えの合間にさっと買えるのが魅力!濃いめのコーヒーもあり朝にピッタリ
価格(Sサイズ) 100円 100円 100円 100円 100円
サイズ展開 S/M/L R/L S/M/L S/レギュラー レギュラー/ラージ
コーヒーの淹れ方 店員さんが淹れてくれる(セルフ店を除く) セルフサービス セルフサービス セルフサービス セルフサービス
タンブラー割引 全サイズ10円

(セルフ店を除く)

なし なし なし なし
評価 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★☆ ★★★★☆ ★★★☆☆
公式リンク 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る

→もう一度ランキングを見たい方はこちら

コンビニコーヒーのQ&A

ここでは、コンビニコーヒーにまつわるQ&Aを紹介してきます。

①容量が一番多いのは?

公式サイトへの記載はありませんでしたが、実際に購入し量を図っているサイトがありました。

その結果によると、セブンイレブンのコーヒーが一番量が多いそうです。

ただし、日々コーヒーは改良されているので量の変更があってもおかしくありません

参考程度にするとよいでしょう。

②売上はどこが一番多い?

セブンイレブンです。

2018年の1店鋪あたりの1日の販売数は平均約150杯だそうです。

(参考:コンビニコーヒーに新局面 上位2社がマシン刷新、ドリップが主流に|食品産業新聞社ニュースWEB

セブンイレブンは全国展開しているので1日にかなりのコーヒーを売り上げていることになります。

③サイズのバリエーションが多いのはどこ?

ローソンとファミリーマートです。

どちらも3サイズ展開となっています。

④アイスコーヒーも飲めるの?

飲めます。

各社ともアイスコーヒーにも力を入れています。

ほとんどがブラックだけでなくカフェラテもアイスで提供されています。

⑤2020年夏の新商品は?

ローソンでは、映画「天気の子」にちなんだドリンクを発売しているようです。

ファミリーマートでは、ソーダバニラフラッペが新発売しています。

コンビニコーヒーのおすすめ人気ランキング5選のまとめ

今回は、コンビニコーヒーのおすすめランキングを紹介しました。

カフェよりも気軽に入れて手頃な価格で飲めるコンビニコーヒー。

ぜひランキングを参考に飲み比べてみてください。

友達と違うコンビニのものを買ってシェアするのも楽しいでしょう。

もう一度ランキングを見る