自炊代行サービス業者おすすめ比較人気ランキング5選【2020年】

「資料や書籍が幅をとっていてかさばる。」

「いつでも資料を参照できるようにしたい。」

そんな方には自炊代行がおすすめ

紙を電子化する作業を代行してくれるため、簡単にPCやタブレットで資料を読むことができます。

今回はそんな自炊代行サービスについて、解説していきます。

すぐにランキングを見る

自炊代行サービス業者の選び方

はじめに、自炊代行サービス業者の選び方について3点紹介します。

①納期で選ぶ

自炊代行業者により、納期は様々です。

24時間で納品してもらえるものもあれば、30日前後かかるものも。

もちろん、短期の場合には料金が高めに設定されており、長期になれば料金は下がります。

そのため納期に合わせてサービスを選ぶとよいでしょう。

②スキャン方法で選ぶ

自炊代行業者により、紙を裁断するかしないかというスキャン方法の差があります。

裁断しない場合には、原本を返してもらえることも多く、資料を紙でも保管しておきたい方に最適

裁断する場合のほうが料金は手頃な場合が多いので、スキャン方法も確認するとよいでしょう。

③OCRの有無で選ぶ

自炊代行業者によっては、OCRがついているものもあります。

OCRとは、スキャンファイルに文字情報がついたものです。

これを利用すると、ファイルの検索が楽になります。

OCRも機械が自動で読み取るのか、人の手作業によるものなのかという差も。

そのためOCRについても必要性を検討して選ぶことをおすすめします。

自炊代行サービス業者のおすすめ人気ランキング【2020年】

ここでは、2020年の自炊代行サービス業者のおすすめ人気ランキングを紹介。

数あるサービスから5選しましたので、参考にしてください。

→比較表を先に見たい方はこちら

【1位】そのままSCAN

裁断しないスキャンが売り!法人利用も多く品質も安心

そのままSCANは、法人利用の多い自炊代行です。

最低発注金額が決められているため、法人利用の方や家中のものを自炊したい個人の方におすすめ。

そのままSCANでは裁断しないスキャンなので、本を傷つけずに自炊をしてもらうことが可能

また、本や資料の返却もしてもらえるた電子化と原本保管で管理しておきたいものにも最適。

スキャン品質も選べるので、自分に合う自炊をしてもらえるでしょう。

料金 30,000円~
(最低発注価格)
1ページあたりの価格 33円~
納期 8営業日~
OCR
支払い方法 銀行振込
評価 ★★★★★

公式サイトを見る

【2位】電子書籍化サービス24HR

最短24時間での納品!スピードを求める方に

電子書籍化24HRは、24時間でのスピード納品に対応した自炊代行サービス

そのため、緊急で自炊データがほしい場合に便利です。

もちろん長期の納期を選べば低価格で自炊をしてもらえるため、その時々に対応した発注ができるでしょう。

会員登録をすれば無料で1冊スキャンをしてもらえるため、品質を確かめてから利用できるのもメリットです。

料金 150円~
1ページあたりの価格 0.3円~
納期 24時間~
OCR
支払い方法 クレジットカード/銀行振込/PayPal
評価 ★★★★★

公式サイトを見る

【3位】スキャンピー

持ち込みによる依頼も可能!首都圏なら無料集荷でお得

スキャンピーは、東京の本社がある自炊代行サービス。

新宿駅から北に6分ほど歩いたところにあるので、持ち込み依頼も簡単にできます。

大量の本がある場合には、集荷サービスを依頼するのがおすすめ。

首都圏であれば無料で集荷をしてくれるため、本の用意さえできていれば発送の手間もかかりません。

首都圏在住の方におすすめの自炊代行サービスです。

料金 80円~
1ページあたりの価格 0.26円~
納期 2日~
OCR
支払い方法 銀行振込/PayPal
評価 ★★★★☆

公式サイトを見る

【4位】未来BOOK

ページ数無制限の自炊代行サービス!首都圏は大量注文で無料集荷

未来BOOKは、本の冊数で料金が決まる自炊代行サービスです。

そのため、他サービスにあるようなページ数による金額の増加はありません

サイズごとの料金体系なので、非常にシンプルでわかりやすい金額となっています。

また、集荷も安価で行っており、大量注文で首都圏の場合には無料集荷も実施。

自炊代行のハードルが低くなるサービスです。

料金 150円~
1ページあたりの価格 ページ数による追加料金なし
納期 2営業日~
OCR
支払い方法 銀行振込/PayPal
評価 ★★★★☆

公式サイトを見る

【5位】電シカ君in関西

大阪の自炊代行サービス!持ち込み可能で支払い方法の多様さが売り

電シカ君in関西は、大阪の自炊代行サービスです。

特徴は、多様な支払い方法があること。

銀行振込やPayPalに加えて、店頭や代引きでの支払いも可能。

また持ち込みも可能なので、クレジットカードカード払いに抵抗のある方も安心です。

料金 100円~
1ページあたりの価格 0.28円~
納期 2営業日~
OCR
支払い方法 銀行振込/PayPal/店頭/代引き
評価 ★★★☆☆

公式サイトを見る

 

自炊代行サービス業者の比較表

名称 そのままSCAN 電子書籍化サービス24HR スキャンピー 未来BOOK 電シカ君in関西
画像
特徴 裁断しないスキャンが売り!法人利用も多く品質も安心 最短24時間での納品!スピードを求める方に 持ち込みによる依頼も可能!首都圏なら無料集荷でお得 ページ数無制限の自炊代行サービス!首都圏は大量注文で無料集荷 大阪の自炊代行サービス!持ち込み可能で支払い方法の多様さが売り
料金 30,000円~
(最低発注価格)
150円~ 80円~ 150円~ 100円~
1ページあたりの価格 33円~ 0.3円~ 0.26円~ ページ数による追加料金なし 0.28円~
納期 8営業日~ 24時間~ 2日~ 2営業日~ 2営業日~
OCR
評価 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★☆ ★★★★☆ ★★★☆☆
公式リンク 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る

情報更新日:2019/08/27

→もう一度ランキングを見たい方はこちら

自炊代行サービス業者のQ&A

ここでは、自炊代行にかかわる疑問を解決していきます。

①自炊代行って違法にはならないの?

違法になる場合とそうでない場合があります。

ここで、著作権法を見てみましょう。

著作権の目的となつている著作物(以下この款において単に「著作物」という。)は、個人的に又は家庭内その他これに準ずる限られた範囲内において使用すること(以下「私的使用」という。)を目的とするときは、次に掲げる場合を除き、その使用する者が複製することができる。

(引用元:著作権法 | 国内法令 | 著作権データベース | 公益社団法人著作権情報センター CRIC

このように定められています。

簡単にいうと、著作権のあるものを自炊代行すると違法ににある可能性が高いということです。

著作権法の中でも「使用するものが複製することができる」とあるため、著作権のあるものを自炊代行してもらうのは避けたほうが良いでしょう。

もちろん、自分で作ったものや著作権の許諾を得ていれば自炊代行は適法です。

②自炊代行の品質ってどうなの?

品質はサービスやプランにより異なります。

dpiという単位で表現されていることが多く、数字が大きいほどきめ細やかな品質になります。

③自炊代行は雑誌も対応している?

雑誌にも対応しています。

心配な場合には、念の為問い合わせることをおすすめします。

④持ち込みに対応している自炊代行サービスはある?

スキャンピー電シカ君in関西は持ち込みにも対応しています。

そのため店舗で相談をしたい方は安心でしょう。

⑤自炊代行した書籍は返却されるの?

基本的には返却されません

しかし、返却をしてくれるサービスもあります。

詳細は各サービスに確認してみるとよいでしょう。

自炊代行サービス業者のまとめ

今回は、自炊代行サービス業者について紹介しました。

どのサービスもメリットがあるため、自分に合うものを検討してみてください。

自炊代行を利用すれば、簡単に家のスペースを広げることも可能

このランキングをもとに、ペーパーレス化に取り組んでみてください。

もう一度ランキングを見る